漏水調査

      2016/01/20

いつもありがとうございます。
ニシカワ水道の西川です。
先日、漏水調査にがありましたので、

調査から工事完了まで、どういった流れかご紹介します。

syuuri_run
「水道代が4万来ているm(_ _)m!」
との事で、香寺町のH様邸にお伺いしました。

メーターを確認すると、今まで見た中でも、かなり早い回転。
早速家の中から漏水調査を行いました。

漏水調査には音聴棒という道具を使うのですが、
日中は車の音や生活音が邪魔をしてなかなか聞き取れません。
耳が良いことも大事ですが、感と経験が物を言います。
私は、耳だけは良いみたいで漏水調査の原因調査率はとても高いのが自慢です。

台所、トイレ、風呂、洗面台・・・
と調査していくと、台所と洗面台の近くからものすごい流水音。
しかし台所でも洗面台でも無い。

 

音聴棒を頼りに探っていくと・・

ありました。屋外の台所と洗面台の間の配管でした。
3メートルは吹き上がるであろう凄い勢いの漏水でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

銅管が劣化していた様で、き裂が生じていました。
直管の部分で漏水は少ないのですが、様々な問題から損傷した様子です。
家の方に漏水原因と料金をを説明し、工事開始。
漏水箇所さえ分かれば早いものです。30分で終了。

 

迅速に対応できて大変喜ばれていました。
今回は早く終わりましたが、漏水調査は原因が特定できるまで
時間と費用がかかる場合があります。
経験と実績のあるニシカワ水道に是非ご相談ください。

osusume
水回りの事は、ニシカワ水道にお任せください。
専務 西川

 - 製品紹介 , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事